大浦祐一

OFFICIAL WEBSITE
<< トーイソクミョーナリ | TOP | everything >>
その時僕であるために
暑いねえ毎日



めっちゃ久しぶりす〜



俺っち帰省中でして

今は神戸におりますねん。



皆様お元気でしょうか〜



あ こないだ地震の誤報ビビったわぁ……



ビビらんかった…?

ごっつ構えてしまったよ思わず。



ん〜……




つか神戸,暑!!



東京のがちょっとマシかも。

なんにしてもすげーなぁこの夏は。




ん〜……


近年,俺っちは人の命の儚さというか,を目の当たりにすることが多くって



それは始まるものも費えるものも未だ知らされていないものも  様々でして



年齢も性別も場所も時間も関係なくて



全てそれぞれに尊ぶべき理由と証が記されていて



とにかく儚いっす

まぁ〜ほんとに最近はそう痛感するようになりました。



人の痛みをわかろうとする行為や想いは素晴らしく思うし



自分もそうするしね〜



でもやっぱり当人にしかわからないことであって



あなたの痛みの深さはあなたにしか感じ得ないのが歯痒く



周りの人達は皆,その歯痒い気持ちを膨らませるばかりなのに



無理に笑って見せたり

現在をもう思い出と話したり

こんなはずじゃないのにと涙を流したり

何度もありがとうを声に繰り返したり

たった数回怒ってみたり



それぞれのあなた達があって



それぞれに想う人達があなたの側にいて



僕に何が出来るのかと言えば  ほんとに



何もできないす。



だって例えば誰かが言った,なり代わるなんて見え透いた言葉を

僕には絶対に口にできないわけでして



あなたの痛みと苦しみはあなただけのものだから



だから僕に訪れた痛みと苦しみは



その時から全部僕のものなんです。



紛らしたりとか,気持ちを分散させようとか



そうしてくれたりすれば僕にはすごく嬉しいって感じるはずだと思うのです。



周りがツライとたぶん僕もツライ。



僕がキツイのは痛いから。それはわかってくれなくていいってそう思うと思う。



きっとあなたもそうでしょう?



出来得る事はその一瞬その一瞬,やり尽くす所存でおりまして

そんなのきっとあなたの理想には遠く及びもしないでしょうが



僕は僕なりにその時僕であるために



あなたに精一杯をぶつけるわけです。



それはきっと僕だけでなく

いろんな人達がいて



それぞれに持ってる物差しと優しさと蓄えた時間を



あなたにぶつけるのだと思います。



ひとりぼっちだと呟いたのを



僕は聞き逃さないように

だからあなたに触れるのです

心を重ねていたいのです。




あ!なんかまたよくわからんくなってきたな……これ……



あかんやん!久しぶりに書いたのに意味わからん感じのあかんやつやんっ!



スマセン……



でもほんとに自分はまだまだ未熟者だと痛感する日々でございまして・・・・



だってみんなほんまに強いっていうか律してるっていうか



およそ今の俺っちには到達できそうにない内面の頂を見せつけられて



敵うも敵わないもないっちゅうか

すげーなマジでって思うばっかりです。



・・・・・・



・・・・は!また意味わからんっ!なんか危ないヤツみたいなってきてる感じする!



・・・・・・


まぁ〜アレだ。人生の深みが増して〜いろいろ思うとこがたくさんってことなんだよ。




もっともっといろんな人と会って いろんな話がしてみたいなぁ✩




なんかとりとめなくってすんません・・・・




そんな感じでして〜(急に締めに)


まだまだ暑いから〜みんな体気をつけてな〜



おつかれ〜す
22:35 | - | - | -